スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子付く




こんばんは。石破です。

2011022101
かつおたべたい。











2011022102
かつお!



というわけで元気です。
寝てばかりいることには変わりありませんが生きてますよ。
調子悪そうで、調子いいんです。



追記:猫という生き物は少しでも調子が良くなると、調子付きます。
   餌を食べる食べないの攻防で、毎日猫と喧嘩しております。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

著者近影

2011012901
タマネギ頭の春巻き










2011012902




生きてますよ。
すくなくとも、強制給餌を全力でイヤイヤするくらいは元気です。
飛び散る肉片にでっかいヒト@♀のジャージはかっちかちになっとりますですよ。
生まれたての子牛のようにプルップルしながらも歩行可能。
トイレの段差も自力で乗り越えております。

・・・何故だか以前より毛並みがよくなりまして
今じゃ、ふわっふわのもっふもふですよ。



追記:

元気になってくれたのは嬉しいですが、その代わり強制給餌が難しくなりました。
飲み込まずに口から出そうとする、口から餌がはみ出た状態で顔を振る。
本人も肉まみれになっております。

そこで登場ノミ取りコーム。
ウエットティッシュで拭いた後、ノミ取りコームでブラッシングすると
あら、きれい。あら、ふっわふわ。
毛にこびり付いた肉も、カピカピに固まりがちな毛も綺麗にしてくれますです。

強制給餌する機会なんてないかもしれませんが(寧ろ無い方がいい)
そんなときには是非お手元にどうぞ。


追記2:
コメントで応援してくださった皆様本当に有難うございます。
お返事もせずすみません。でも、本当に励みになっております。
ありがとうございます。

あまり時間がなくて、皆様のblogに思うようにお伺いできませんが
もう少し落ち着いたら、また覗きに行きます!

でわ

テーマ :
ジャンル : ペット

生きてるって素晴らしい。

というわけで、今もまだまだ頑張っております。

先週の月曜位までは四肢の硬直、体も動かせず、
脳神経がやられているせいか眠ることも出来ず眼も見開いたまま、
その眼で何を見ているのか、私達のことは認識できているのか
呼吸も苦しく、呻くような声というより喉から音を出す

という危篤状態でしたが、なんとか少しずつ復活しております。

今では二粒くらいですが自分でカリカリ食べれます。
全く動かなかった足も少しずつ動くようになり、
ヨロヨロしながらも少し歩けるようになりました。
力が入らないので直ぐヘタリますが。

鳴くこともできます。おしっこもトイレでできるようになりました。

とはいえ、病気が治ったわけではないので、
ほんの些細なことが命取りになり得ることにはかわりありません。
今も24時間体制で看護しております。
というか、不安なのか後追いする上に、耳が猛烈に痒いらしく
放って置くと耳を掻き毟るので、放置できませんorz

メッセージを下さった方、ご心配くださった方々、本当に有難うございます。

彼も頑張っております。
彼の努力に見合うよう、彼が一日も長く生きられるよう、
出来れば病気が治るように我々でっかいヒト達も頑張りますです。


FIP(猫伝染性腹膜炎)でこちらに辿り着いた方へ

我が家の猫はステロイド、インターフェロン使ってません。
というのも、初っ端が危篤状態だったため、
治るわけでもない注射をしてどうなるのか、
例え1時間2時間でも病院通いで時間を無駄にしたくない
それなら家でゆっくりしていて欲しいと思ったからです。
実際、かかりつけの獣医も、もう手の施しようがないという感じでした。

というわけで、兎にも角にもゴハン。
シリンジでロイカナの退院サポートとカロリーエースを混ぜた物を
4時間おきに与えました。(今は6時間おきです)
朝と夕には抗生物質の薬。
昼は脳に良いFishOilとビタミンB群のサプリ。
夜には免疫向上のためにラクトフェリンをまぜて。

そして寝返りが打てないので、1時間おきに体位を変えてました。
夜中にも変えるので、猫に迷惑がられました。

あと、人間と同じように手足への刺激が血流を良くし、
脳も刺激するだろうと考え、肉球マッサージをしております。
(実際、赤ちゃんの発育に足裏マッサージが凄く良いみたいなので)

皆さんもいろんな努力をされていると思います。
もし、何かの参考になれば・・・
そして、これが良かったと言うことがあれば、是非教えてください。

宜しくお願い致します。

でわ、暫く・・・

次も良い報告が出来ますように!


テーマ :
ジャンル : ペット

お知らせ


かねてより病弱でハナ垂れで常に発熱しておりましたが
ついに下半身の麻痺、そしてもう体を満足に動かせなくなりました。
昨年末にFIPの疑いがあるといわれていましたが、
どうやら疑いどころではなかったようです。

石破の場合、ドライタイプで嘔吐もなく、食欲がなくなりはしたものの
便尿共に普通の状態でしたので、猫風邪であるだろうと言われ続けており
発見が遅くなってしまいました。

「あ、こけたw」→「右後ろ足がおかしい?」→「ふらふらしてる」→
→「腰抜け状態」→「体を動かすのが難しい」

病院で今までより少し強い薬(解熱剤)を打ってもらい
元気が出てきたその瞬間から上記の経過。その間、2日半。

人見知りで、注射もお医者も嫌いな彼なので
今は家で静かに過ごしてもらおうと考えております。

というわけで、申し訳ありませんが、このblogは暫くお休みさせていただきます。

飼い主である私が、彼の不調にまともに気付けなかったことが悔やまれます。
皆様の家族が、健やかでありますように!

でわ。

テーマ :
ジャンル : ペット

使用例




新聞の正しい使い方


2011011201
もぐって~










2011011202
とびだして










2011011203
それから・・・









2011011204
ふりだしにもどる




安全快適、簡易秘密基地ですよ。








2011011205
たまに転がるのも良いみたい



テーマ :
ジャンル : ペット

プロフィール

石破

Author:石破
石破と申します。猫@♂です。
農業のことも防衛のことも限りなく知りません。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。